相続弁護士コラム

預貯金の調査は意外と大変?

遺産の調査で避けて通れないのが預貯金となっています。弁護士会照会という弁護士の職権で調べることができます。相続の場合は、被相続人が圧すまいの地域に弁護士会照会を出すことになりますが、結構費用もかかってしまいます。

 

また、所得税の確定申告書でもある程度の預貯金が分かることがあります。

 

弁護士は死亡直前の払い戻しの有無の調査もしています、結構亡くなる前に引き下ろされているというケースがあり、どのように使われたのかチェックする必要があります。

 

こうした調査は相続・遺産分割弁護士の名古屋駅ヒラソル法律事務所にお問い合わせください。

  • カテゴリ:
  • 遺産分割ニュース

2014年03月18日